2019年12月の
今、最も「実質金利」の低い変動型住宅ローンは?

トップページ > 住宅ローン金利の基礎知識「金融機関の選び方/固定金利ならフラット35」


住宅ローン金利の基礎知識「金融機関の選び方/固定金利ならフラット35」


住宅ローン変動金利比較口コミランキングがご案内する住宅ローン金利の基礎知識。今回は「金融機関の選び方/固定金利ならフラット35」です。

>>>今月の住宅ローン変動金利比較・ランキング
 

「金融機関の選び方/固定金利ならフラット35」


さて、「借り方・返し方」が決まったのであれば、次にどのようなポイントで金融機関を選べばよいかについて見ていきましょう。

ここでは、各金融機関の特徴や注意点をお伝えしていきます。

2.審査の通りやすさと固定金利ならフラット35

全般に審査に優しく、固定金利では他を圧倒します。

時代に対応できたローンです。

以下は、フラット35の特徴です。

・固定金利が低金利

・自営業、非正規雇用、転職直後でも審査が通りやすい

・年収が低い方も審査が通りやすい(収入合算制度が優れている)

・借地上の建物:可

・注文建築の中間金:つなぎ融資あり

・建て方次第で優遇金利が受けられる:フラット35S

・変動金利は取り扱っていない

・適合証明を取得する必要がある

・頭金なしでも借入可能

フラット35は、銀行やモーゲージバンクで申込みできます。


ただし、銀行の店頭ではあまりいい顔をされません。銀行員は自行の住宅ローン商品を売りたいからです。

モーゲージバンクとは、フラット35の専門金融機関のことで、ハウスメーカー系や商社系など金融機関以外の事業者が運営しています。

(続く)

参考にしてみてください。

具体的な住宅ローン金利を比較したくなったら、こちらの比較ランキングも参考にしてみてください。

>>>今月の住宅ローン変動金利比較・ランキング


(住宅ローン専門FP)

目次

トップページ
2019年12月の住宅ローン変動金利比較ランキング
各銀行の住宅ローン口コミ・評判はこちらから
来月の住宅ローン金利予想はこちらから
来月のフラット35金利予想はこちらから
住宅ローン金利の基礎知識
トップページ
2019年12月の住宅ローン変動金利比較ランキング
各銀行の住宅ローン口コミ・評判はこちらから
来月の住宅ローン金利予想はこちらから
来月のフラット35金利予想はこちらから