2019年12月の
今、最も「実質金利」の低い変動型住宅ローンは?

トップページ > 住宅ローン金利の基礎知識「8割の人が住宅ローン変動金利を選ぶ理由」


住宅ローン金利の基礎知識「8割の人が住宅ローン変動金利を選ぶ理由」


住宅ローン変動金利比較口コミランキングがご案内する住宅ローン金利の基礎知識。今回は「8割の人が住宅ローン変動金利を選ぶ理由」です。

>>>今月の住宅ローン変動金利比較・ランキング
 

「8割の人が住宅ローン変動金利を選ぶ理由」


金利の種類は3種類と言いましたが、本コラムでは、特に説明がない場合は、固定期間選択型も変動金利の1種として話をしていきます。

現在、変動金利は1%を切る水準、固定金利は2%程度です。

したがって、見た目ではどうしても変動金利に軍配が上がります。

データによると、選ばれる金利種類の8割方が変動金利タイプです。

では、なぜ将来、上昇するかもしれない変動金利を選択するのでしょうか?

一言で言うならば、金利は将来、上がりそうもないと予測するからです。

つまり、変動金利のほうがおトクだと予測しているのですね。

仮に3,000万円の借入で35年ローンを組むとすると、月々の返済額は、金利1%の場合で8万4,685円、金利2%の場合9万9,378円です。

毎月1万5,000円ほども差があると、なるほどおトク感がありますね。

(続く)

参考にしてみてください。

具体的な住宅ローン金利を比較したくなったら、こちらの比較ランキングも参考にしてみてください。

>>>今月の住宅ローン変動金利比較・ランキング


(住宅ローン専門FP)

目次

トップページ
2019年12月の住宅ローン変動金利比較ランキング
各銀行の住宅ローン口コミ・評判はこちらから
来月の住宅ローン金利予想はこちらから
来月のフラット35金利予想はこちらから
住宅ローン金利の基礎知識
トップページ
2019年12月の住宅ローン変動金利比較ランキング
各銀行の住宅ローン口コミ・評判はこちらから
来月の住宅ローン金利予想はこちらから
来月のフラット35金利予想はこちらから