2019年10月の
今、最も「実質金利」の低い変動型住宅ローンは?

トップページ > 住宅ローン金利の基礎知識「頭金をどれくらい用意したらいいのでしょうか?」


住宅ローン金利の基礎知識「頭金をどれくらい用意したらいいのでしょうか?」


住宅ローン変動金利比較口コミランキングがご案内する住宅ローン金利の基礎知識。今回は「頭金をどれくらい用意したらいいのでしょうか?」です。

>>>今月の住宅ローン変動金利比較・ランキング
 

「頭金をどれくらい用意したらいいのでしょうか?」


頭金をたくさん用意して借入額を抑える、あるいは借り入れ期間を短くすることで、支払い利息の総額を抑えられます。

住宅ローンをおトクに借りようと思ったら、頭金をたくさん用意してできるだけ借入額を少なくすることが第一歩です。

それでは、頭金をどれくらい用意したらいいのでしょうか?

<期間35年、金利2.5%>

・頭金0万円
・借入金額3,000万円
・利息総額1,504万円

・頭金500万円
・借入金額2,500万円
・利息総額1,253万円

頭金が500万円違うと、35年間の利息総額にして実に251万円もの差が出るのです。

(続く)

参考にしてみてください。

具体的な住宅ローン金利を比較したくなったら、こちらの比較ランキングも参考にしてみてください。

>>>今月の住宅ローン変動金利比較・ランキング


(住宅ローン専門FP)

目次

トップページ
2019年10月の住宅ローン変動金利比較ランキング
各銀行の住宅ローン口コミ・評判はこちらから
来月の住宅ローン金利予想はこちらから
来月のフラット35金利予想はこちらから
住宅ローン金利の基礎知識
トップページ
2019年10月の住宅ローン変動金利比較ランキング
各銀行の住宅ローン口コミ・評判はこちらから
来月の住宅ローン金利予想はこちらから
来月のフラット35金利予想はこちらから