2019年12月の
今、最も「実質金利」の低い変動型住宅ローンは?

トップページ > 住宅ローン金利の基礎知識「住宅ローンの火災保険料を半額にする方法」


住宅ローン金利の基礎知識「住宅ローンの火災保険料を半額にする方法」


住宅ローン変動金利比較口コミランキングがご案内する住宅ローン金利の基礎知識。今回は「住宅ローンの火災保険料を半額にする方法」です。

>>>今月の住宅ローン変動金利比較・ランキング
 

「住宅ローンの火災保険料を半額にする方法」


住宅ローンを借りると、火災保険への加入が義務づけられます。35年ローンであれば、火災保険の契約期間を35年とする一括払いの火災保険に加入することになります。

木造二戸建ての場合、保険料は100万円にもなるケースがあります。

ところが、この火災保険、家の建て方一つで保険料が半額になる方法があるのをご存じでしょうか?

正解は、「燃えにくい建て方にする」ことです。

たとえば、鉄筋コンクリート造や鉄骨造がそれに当たります。

しかし、木造を予定していた場合は、家の作りや予算がガラッと変わってしまいますね。そこで、木造のまま、コストをかけずに燃えにくくする方法があります。それは石膏ボードの量を増やすという方法です。

施工には10〜15万円ほどかかりますが、これで「省令準耐火構造」にすることができ、火災保険料は見事半額になります。

余分に建築費がかかるから半額じゃない、なんて言わないでくださいね。燃えにくい家になり、さらに大きなおつりがくるならやらない手はありません。

残念ながら、工務店のほうからこのような提案が出てくることは滅多にありません。

しかも、家ができあがってからではもう遅い。住宅ローンのことは、家を建てる前からじっくり研究することがおトクにつながるのです。

(続く)

参考にしてみてください。

具体的な住宅ローン金利を比較したくなったら、こちらの比較ランキングも参考にしてみてください。

>>>今月の住宅ローン変動金利比較・ランキング


(住宅ローン専門FP)

目次

トップページ
2019年12月の住宅ローン変動金利比較ランキング
各銀行の住宅ローン口コミ・評判はこちらから
来月の住宅ローン金利予想はこちらから
来月のフラット35金利予想はこちらから
住宅ローン金利の基礎知識
トップページ
2019年12月の住宅ローン変動金利比較ランキング
各銀行の住宅ローン口コミ・評判はこちらから
来月の住宅ローン金利予想はこちらから
来月のフラット35金利予想はこちらから