2019年12月の
今、最も「実質金利」の低い変動型住宅ローンは?

トップページ > 住宅ローン金利の基礎知識「優遇期間をきちんとチェックしよう」


住宅ローン金利の基礎知識「優遇期間をきちんとチェックしよう」


住宅ローン変動金利比較口コミランキングがご案内する住宅ローン金利の基礎知識。今回は「優遇期間をきちんとチェックしよう」です。

>>>今月の住宅ローン変動金利比較・ランキング
 

「優遇期間をきちんとチェックしよう」


さて、優遇金利は優遇幅、つまり何%優遇されるかということに目がいきがちですが、もう一つ注意すべきポイントがあります。それは優遇期間です。

たとえば、借入している間中、ずっと優遇を受けられる「全期間優遇」なのか、それとも当初5年間だけなど一定期間のみ優遇されて、その後は優遇なし、もしくは優遇幅がかなり縮小するという「当初期間優遇」なのか、です。

気をつけたいのは、当初期間優遇のほうが優遇幅が大きくなる傾向になるので、見た目の金利の低さだけで選んでしまうと、優遇期間終了後、忘れた頃に突然金利が上がります。

さらに5年ルールの時期と重なって、想像以上に返済額が上がるということがあります。

そんな時に子どもにお金がかかり始めた、ボーナスが減ったなど、ローンとは別の家計の事情が重なると、相当なインパクトになってしまいます。

とにかく、全期間の金利を試算することが必要です。

(続く)

参考にしてみてください。

具体的な住宅ローン金利を比較したくなったら、こちらの比較ランキングも参考にしてみてください。

>>>今月の住宅ローン変動金利比較・ランキング


(住宅ローン専門FP)

目次

トップページ
2019年12月の住宅ローン変動金利比較ランキング
各銀行の住宅ローン口コミ・評判はこちらから
来月の住宅ローン金利予想はこちらから
来月のフラット35金利予想はこちらから
住宅ローン金利の基礎知識
トップページ
2019年12月の住宅ローン変動金利比較ランキング
各銀行の住宅ローン口コミ・評判はこちらから
来月の住宅ローン金利予想はこちらから
来月のフラット35金利予想はこちらから