2019年10月の
今、最も「実質金利」の低い変動型住宅ローンは?

トップページ > 住宅ローン金利の基礎知識「金利優遇を引き出すなら、書類は完壁に」


住宅ローン金利の基礎知識「金利優遇を引き出すなら、書類は完壁に」


住宅ローン変動金利比較口コミランキングがご案内する住宅ローン金利の基礎知識。今回は「金利優遇を引き出すなら、書類は完壁に」です。

>>>今月の住宅ローン変動金利比較・ランキング
 

「金利優遇を引き出すなら、書類は完壁に」


さて、審査に時間がかかるケースの典型的なパターンは、必要書類がなかなか揃わないケースです。

住宅購入時に提出する書類は想像以上に多く、重ねた厚さは1〜2cmにもなります。

役所で取得すべき書類など一発で完壁に揃うほうが珍しいくらいです。

ですから、そういう案件が多い中で、あなたの案件だけが必要書類や記入書類が完壁に揃っていて、しかもA4できちんとコピーがされている。こうなれば一気に内容点検ができて、あとは有利な条件の提示作業だけが残るという理想的な形ができあがります。

従来、このような仕事は、住宅会社の営業マンがやっていました。しかし、営業マン自身にそのようなフットワークがないと、いたずらに審査期間が長く、好条件どころか審査の可否すら満足な回答をもらえないといった有様になることもしばしばです。

これからの時代は、あなたが直接銀行とやりとりするか、住宅会社の営業マンに頼むかにかかわらず、完壁な書類の提出を心がけることが、有利な条件を引き出す大前提になるでしょう。これなら誰にでもできます。

わからないことがあった時には、銀行の窓口で聞けば、銀行員が丁寧に教えてくれます。

法人代表者や個人事業主であれば、複数年分の決算書や確定申告書をきれいにコピーしておくことが必須です。書類の揃え方一つで、代表者としての資質や人物像が見透かされることがあります。

(続く)

参考にしてみてください。

具体的な住宅ローン金利を比較したくなったら、こちらの比較ランキングも参考にしてみてください。

>>>今月の住宅ローン変動金利比較・ランキング


(住宅ローン専門FP)

目次

トップページ
2019年10月の住宅ローン変動金利比較ランキング
各銀行の住宅ローン口コミ・評判はこちらから
来月の住宅ローン金利予想はこちらから
来月のフラット35金利予想はこちらから
住宅ローン金利の基礎知識
トップページ
2019年10月の住宅ローン変動金利比較ランキング
各銀行の住宅ローン口コミ・評判はこちらから
来月の住宅ローン金利予想はこちらから
来月のフラット35金利予想はこちらから