2019年10月の
今、最も「実質金利」の低い変動型住宅ローンは?

トップページ > 住宅ローン金利の基礎知識「連帯債務とペアローン」


住宅ローン金利の基礎知識「連帯債務とペアローン」


住宅ローン変動金利比較口コミランキングがご案内する住宅ローン金利の基礎知識。今回は「連帯債務とペアローン」です。

>>>今月の住宅ローン変動金利比較・ランキング
 

「連帯債務とペアローン」


共働きが増えてきて、夫婦の収入でローンの返済をしていきたいと考える人が増えています。

この場合、債務者(借主)はどうなるでしょうか?

一つのローンの債務者が2人になる形を「連帯債務」と言います。

また、夫婦で一つずつ、合計二つのローンを組む場合を「ペアローン」などと呼びます。

どちらも似たようなものですが、銀行によって対応が分かれます。

その違いは、借入額の割合が明確かそうでないかです。

いずれの場合も住宅ローン減税の対象になります。

むしろ、ローンの組み方と物件の持ち分比率によっては、夫婦問で贈与税がかかることがありますので注意が必要です。

特に2014年4月入居以降はローン控除枠が拡大されましたので、夫婦でローンを組んで最大限、節税効果を高めることを検討するべきです。

(続く)

参考にしてみてください。

具体的な住宅ローン金利を比較したくなったら、こちらの比較ランキングも参考にしてみてください。

>>>今月の住宅ローン変動金利比較・ランキング


(住宅ローン専門FP)

目次

トップページ
2019年10月の住宅ローン変動金利比較ランキング
各銀行の住宅ローン口コミ・評判はこちらから
来月の住宅ローン金利予想はこちらから
来月のフラット35金利予想はこちらから
住宅ローン金利の基礎知識
トップページ
2019年10月の住宅ローン変動金利比較ランキング
各銀行の住宅ローン口コミ・評判はこちらから
来月の住宅ローン金利予想はこちらから
来月のフラット35金利予想はこちらから