2019年10月の
今、最も「実質金利」の低い変動型住宅ローンは?

トップページ > 住宅ローン金利の基礎知識「金利優遇を引き出すなら、まず優遇条件を確認」


住宅ローン金利の基礎知識「金利優遇を引き出すなら、まず優遇条件を確認」


住宅ローン変動金利比較口コミランキングがご案内する住宅ローン金利の基礎知識。今回は「金利優遇を引き出すなら、まず優遇条件を確認」です。

>>>今月の住宅ローン変動金利比較・ランキング
 

「金利優遇を引き出すなら、まず優遇条件を確認」


さて、前に見てきた通り、金利を優遇するか、優遇幅は何%か、優遇期間はどうするか、これを決める条件は各銀行によってさまざまです。

ですから、まずはじめに優遇を受けるための条件を確認しましょう。

これは何となく決まっていくのではなくて、おおよその目安があるのです。

頭金は多いのか、他の取引が多いのか、どこか大口取引先の関連なのかなど、優遇すべきかどうかのルールが必ずありますので、まずは銀行担当者から、それを聞き出してください。

具体的には、支店単位でぜひ採り上げたい(今月数字が欲しいなど)事情があるのか、どうすれば優遇してくれるのかを、ズバリ聞いてみましょう。

担当者が欲しいと思わなければ、大幅な優遇は望めないでしょうし、担当者が欲しければ目安の優遇条件から多少外れていたとしても、なんとか救ってくれるかもしれません。

そこが金利交渉の第一歩になります。

(続く)

参考にしてみてください。

具体的な住宅ローン金利を比較したくなったら、こちらの比較ランキングも参考にしてみてください。

>>>今月の住宅ローン変動金利比較・ランキング


(住宅ローン専門FP)

目次

トップページ
2019年10月の住宅ローン変動金利比較ランキング
各銀行の住宅ローン口コミ・評判はこちらから
来月の住宅ローン金利予想はこちらから
来月のフラット35金利予想はこちらから
住宅ローン金利の基礎知識
トップページ
2019年10月の住宅ローン変動金利比較ランキング
各銀行の住宅ローン口コミ・評判はこちらから
来月の住宅ローン金利予想はこちらから
来月のフラット35金利予想はこちらから